生活にアイデアをプラス

機能とデザイン性の雑貨

生活する上で、機能性能とデザイン性を求める場所の1つにキッチンを取り上げる主婦をはじめとする女性は多い傾向にあります。近年、キッチン雑貨もバリエーション豊かに取り扱う雑貨屋も増え、気持ち良くスムーズに料理ができる賢さや便利さのある雑貨も人気を集めています。例えば、ナチュラルなキッチンに映えるのが木目調のまな板やナイフブロックなどで、水に強いことはキッチンでの作業では最も重要視される内容で、使用後、カビなどが発生しにくいことがポイントです。

使い勝手の良いまな板

水まわりで使用するキッチン雑貨で、水に強く、包丁にも優しいまな板はヒノキが使用されています。軽量で扱いやすく、自立するタイプであることによって収納や乾燥させる場所を選ばないのも評価されるポイントです。特殊加工が施されているタイプでは、食洗機でも洗えて便利に使用可能です。また、裏・表で異なる食材を切り分けられる刻印が施され、衛生面でも評価されています。例えば、表面で野菜や果物を切り、裏面では臭いや汚れやすさが気になる肉や魚類を切るなど、アイデアが光る1枚です。

馴染みやすいナチュラル雑貨

ナチュラルなキッチンインテリアで統一する人は多く、優しい風合いが漂うヒノキなどのウッド系のキッチン雑貨は支持されています。特に料理男子からも人気なのはナイフブロックです。長さやサイズの違う包丁とキッチンバサミが収納でき、使いたい場所にサッと運べます。分解して洗えるのもポイントで、菌が増殖しやすい夏場も衛生的に使えます。またウッド系のツールとして、器・フォーク・スプーンなどが近年、手に対するフィット感と、食器のカチャカチャした音が発生しにくいことから評判を集めています。

100円ショップにはキッチン雑貨が多く取り揃えられています。計量カップやスプーン、おたまなど様々な道具がありますが、包丁は切れ味があまり良くないのでおすすめしません。