七五三のお祝いの食事について

家族だけのお祝いの食事

七五三の時に、お祝いの食事会を開くという方も少なくありません。家族だけのお祝いの場合には、フェミリーレストランや回転すし店など、子供が好きなところで食事をするというご家庭も多く、外食でなくても家で食べる夕飯にケーキをプラスしたり、ちょっとした特別な日の演出を行なうというご家庭も多いのが現状です。七五三の主役はあくまでも子供となりますので、大袈裟に行う必要はなく、子供が喜ぶような演出でお祝いしてあげましょう。

祖父母や親戚を招く場合

 祖父母や親戚の方などを交えてのお祝いの場合には、個室のないファミリーレストランなどは避ける方が望ましく、一般的に選ばれるお店は、ホテルの個室や個室のある割烹料理店などとなっています。七五三の時期になると、各ホテルでは七五三プランなるサービスも提供されています。お祝いの食事の費用の相場については、1人あたり3,000円〜7,000円が相場となっています。子供にお祝いをくださった方々へのお返し、おもてなしの席でもあります。

お返しの品物について

前述しましたように、七五三は子供が主役であり、子供の成長を祝う行事であるということを認識しておきましょう。その上で、お祝いに来て下さる方がいる場合には、失礼のないおもてなしを心がけましょう。お祝いの食事会の場で、お返しの品を贈る場合もあります。一般的には、お赤飯と和菓子、あるいは紅白饅頭を用意される方が多いのが現状です。祖父母が出席する場合には事前に相談し、しきたりに添ったものを用意されることをおすすめします。

七五三のレストランを選ぶ場合、ポイントになるのはメニューと価格です。好みの料理を予算の範囲内で提供してもらうためにも、さまざまなレストランを比較しましょう。